Make your own free website on Tripod.com

やると決めたら即実行っ!!

まずはこれが無くては始まらないアーケード筐体の入手です。

今回、使用する筐体はちょっと贅沢にセガブラストシティに決定。

そうそう買い換える物じゃないし、どうせなら

長く使えそうな3モードスキャン対応筐体にします。

 

ゲーメスト誌を読まれている方はご存じかと思いますが、

マニア向けゲーム基板販売業者を丹念に捜すと、

筐体を扱っている会社は程なく見つかります。

しかし、電話で在庫を問い合わせると、ほとんどの店で品切れ。

5・6軒電話して、ようやく1店在庫を持ってる業者を

見つけました。

他店と比べても値段は標準的ですし、ここでの購入にほぼ決定でしたが、

一応現物を確認すべく、来店のアポを取ります

 

そして当日。店頭には2台のブラストがあり、

パネルの状況などをじっくり吟味。

前もって連絡してからの来店だったこともあり、店長さんとも

ある程度うち解けたコミニュケーションを取りつつ

無事購入です。

 

後々のサポートのことも考えると、このコミニュケーションを取る

ということは大きなポイントになると思います。

通販をさけた理由もここにあります。

 

次は内蔵するPCを準備します。