Make your own free website on Tripod.com

アーケードモニタ&21インチトリ管

by たかゆき
2000/04/09 更新

 

鈴木2号さんのページに触発されてすべて新しく組み上げたマシンです。

 

スペック

CPU:
モニター:
メモリー:
HDD:
サウンドカード:
ビデオカード:
ジョイスティック:
Celeron300A(450MHz動作)
21インチトリニトロンモニター
SDRAM64MB
4.3GB
SOHO YMF724
SiS6326 AGP8MB
IF−SEGA/ISA シグマ8000TB サターンパッド

 

このマシンからSELECTY21を通して25インチアーケードモニターに出力しています。

うちの場合ケース入りモニターのみなので
縦置き横置きの変更も手軽とはいえないけど動かして遊んでます。

さすがアーケードモニターということで縦シューティングの迫力が全然違いますね。

 

ジョイスティックはアーケード基盤をやるために買った
シグマAV6000用のシグマ8000TBがメインで、
他にマルコン、サターンパッド、ツインスティック等を使い分けてます。

 

まさか自分もここまで整える気は初めてHP見に来た時には思ってませんでした(^^;

きっかけを作ってくれた鈴木2号さん、ぷろふぃ〜る☆ぷろさん、
坂さんにはすごく感謝してます。


ジョイスティックにシグマを使ってらっしゃったり、MVS筐体が後ろに
ひっそり映っていたり(^_^;)、たかゆきさんは
相当筋金入りな基板ゲーマーとお見受けします(^_^;)

そんなたかゆきさんならば尚更、15kHz環境での
MAMEを堪能してらっしゃる事と思います(^^)

本物にこだわる人ほど、感動は大きいと思いますョ

 

しかし、アーケードモニタに続いて大型PCディスプレイも導入とは
気合い入りまくりですねー。

実は、ハイレゾモニターでのドットがくっきりした
MAME画面も結構好きな私なんで、かなり羨ましかったりします。

今後のアーケードモニタの進化に期待したい今日この頃(^^)

(コメント:鈴木2号)